アハラギーとは
アーユルヴェーダの専門家が手作りするプレミアムギー!
アニマルウェルフェア認証とグラスフェッド認証を取得しています
\ 私たちが作っています! /

ヘルシーな笑顔が魅力のアンドリアさん

もうやさしさがにじみ出ているマーティンさん
アハラギーは2011年に2人のアーユルヴェーダスペシャリストによって創設されました。
創立者のマーティン・ラムキとアンドリア・シャーマンは、西アメリカで最大のアーユルヴェーダの学校である「California Callege of Ayurveda」(カリフォルニアカレッジ・オブ・アーユルヴーダ)で出会い、卒業後サンフランシスコで共同で開業し、2人は自身のクライアントたちに、代謝を整えたり消化を助けたりする目的でギーを勧めていました。

しかし、なかなか自主的にギーを作る方は少なく、また市販の商品に満足いく品質のものがないこともあり、ギーを日常に取り入れずらいことが悩みの種になっていました。そうして数年間サンフランシスコで活躍したのち、アンドリアはポートランドに活動の拠点を移し、独自にギーの開発を始めます。後に、マーティンもポートランドへ移り、共に自身のクライアントに自信を持って紹介できるギー作りを本格化させていきました。

アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)を実践してきた私たちは、健康を追求する中で、古代の伝統的な清らかなギーの浄化と栄養補給の効果を知り、皆さんにギーのすばらしさを知っていただきたいという想いから、心を込めて生産をしています。
アーユルヴェーダの伝統的な製法に基づいた丁寧なギーづくり
私たちのギーは、古代アーユルヴェーダの伝統的なスタイルで作られています。

チャラク・サムヒタ(アーユルヴェーダ医学の古文書)に記載されている伝統的なギーの製法によると、ギーは、クリームをヨーグルト状にしてからバターにするマカーン(発酵バター)から作ることが定められています。アハラギーは、市販されている多くのギーのように大きな蒸気加熱式の釜ではなく、直火を使って少量ずつ作られています。ギーの製造過程では、サートゥビック(平和)でエネルギー的に健康な製品を作るために、マントラが唱えられ、演奏されます。私たちは、これらの厳格で具体的なルールに基づいてギーを作っているので、より美味しく、より健康的で、より効果のあるギーを作ることができると確信しています。職人の手仕事により完成する本品をご支援いただき、ありがとうございます。

牧草飼育の牛から搾乳し、木樽で熟成されたクリームから少量ずつゆっくりと撹拌して作られた伝統的な発酵バターを、直火で黄金色の透明度になるまで精製します。
アーユルヴェーダにおいて、撹拌をゆっくりと行うことは非常に重要で、時間をかけて行うことで消化の炎である「アグニ」が活性化されるとされています。

アーユルヴェーダのテキストと原則によると、真に健康的なギーであるためには、発酵過程がなければなりません。インドの食料品店などで「ギー」として販売されている澄ましバターの中には、発酵バターから作られたものではないものもあり、本来のギーの利点が得られない可能性があります。「アハララーサ」(Ah-hah-rah Ruh-Sah)とは、サンスクリット語で「食べ物の本質」を意味します。それは、良質な消化の最終成果であり、質量そのものではなく、食物から得られる微妙なエネルギーのことです。
おすすめの使い方
ギーは、焼く、炒める、ソテーする、塗る、
料理に混ぜるなど、あらゆる食事にお使いください!
Copyright ©AharaRasaGhee/アハラギー 日本公式サイト All Rights Reserved.